県高校総体

2016年7月1〜3日 静岡県立富士水泳場(長水路)

2016年 県総体
男子 26回目の総合優勝 女子 総合3位入賞


競技結果(水泳連盟)     

Road to HIROSHIMA 2nd Stage



強いチームは選手だけでなくサポートしてくれる力が強いから強いチームになれると言われます。
飛龍にも走り廻って汗をかき、プールからの水をかぶりながらも選手に尽くしてくれる人達がいます。
そのサポートに報いるために、感謝の気持ちを持って、

あと1秒けずりだそう!!

東海大会は天下分け目の関が原の合戦の地、岐阜県で開催されます。
岐阜城を望む岐阜メモリアルスイミングプラザで広島IHへの切符を手に入れろ!



インターハイ標準記録






NEW HISTORY

静岡県高校総体における200m自由形とは飛龍高校水泳部にとって特別な意味を持つ種目である。
3年連続ワンツーフィニッシュという偉業をなしとげた中村陽太&金刺将平 両選手の卒業によりその覇権を
守りきれるのか憂慮されたが、3年坂田のIH標準を大きく上回るタイムでの優勝によりそれも杞憂に終わった。
2007年からの10年連続優勝および1年上山の2位入賞により4年連続ワンツーフィニッシュも達成!
This story is to be continued.



1500m自由形  岡野広治 メトロノームを彷彿させる正確なテンポを刻みつづけ他を寄せつけず圧勝。
400mでも先行する坂田知哉をあせらず、あわてず 追い詰め最後はかわして頂点に!



200m平泳ぎ決勝 辻田裕也選手が大会新記録で優勝
スタンドは大会新〜ン♪大会新〜ンの大合唱
東海大会は同種目の世界記録が樹立された岐阜スイミングプラザでの開催。
同じ高3、一気に狙ってみる?


400m個人メドレーを制したのは清雄一朗。
自分だけの喜びに浸るのではなく、すぐに東海大会出場を決めた同期を祝福に。




キャプテン斉藤孝佳はリレー3種目優勝、100m自由形、200mIMの個人2種目優勝で総合優勝に大きく貢献!


男子メドレー、400m、800mリレー オール大会新!新!新! 富士水泳場に大会新〜♪ が響き渡る♪






東海大会は、7月22日(金)〜24日(日)岐阜メモリアルセンター 長良川スイミングプラザで開催されます。
屋外プールでの戦いになりますが、暑さと自分に負けず広島をめざせ!ヽ(^。^)ノ
応援ありがとうございました。

《 東海大会進出者 》 ( 岐阜県長良川スイミングプラザ 7月22日〜24日 )
3年生
 斉藤孝佳 100m自由形 優勝(大会新)・200m個人メドレー 優勝
 坂田知哉 200m自由形 優勝・400m自由形 第2位
 横田 航 100m自由形 第7位・200m自由形 第5位
 岡野広治 400m自由形 優勝・1500m自由形 優勝
 清 雄一郎 400m自由形 第5位・400m個人メドレー 優勝
 村上文崇 100mバタフライ 第8位・200mバタフライ 第7位
 辻田裕也 100m平泳ぎ 第2位・200m平泳ぎ 優勝(大会新)
 田中航大 400m個人メドレー 第7位
 野中海月 400m自由形 第6位・800m自由形 第5位
 間部ももせ 100m自由形 第2位・100m背泳ぎ 第3位
2年生
 野極陽向 50m自由形 第8位
 齋藤誠士 100m背泳ぎ 第2位・200m背泳ぎ 第4位
 林 正人 100mバタフライ 第2位・200mバタフライ 優勝
 井上詩音 200m個人メドレー 第4位・400m個人メドレー 第5位
 氏家彩乃 100m平泳ぎ 第6位・200m平泳ぎ 第3位
 椛 愛理 200m個人メドレー 第5位・400m個人メドレー 第4位
1年生
 上山達也 100m自由形 第3位・200m自由形 第2位
 中西豊太 100m背泳ぎ 第3位
リレー
林・上山・坂田・斉藤 400mフリーリレー 優勝(大会新)
林・坂田・上山・斉藤 800mフリーリレー 優勝(大会新)
齋藤・辻田・林・斉藤 400mメドレーリレー 優勝(大会新)
間部・椛・野中・久保田 400mフリーリレー 第3位
間部・氏家・椛・野中 400mメドレーリレー 第4位
写真もっと見る↓
その1   その2
その3   その4
その5
写真ご提供ありがとうございます。

戻る

飛龍高校水泳部Top