2015年 第36回 JSCAブロック対抗水泳競技大会

2015年10月10日(土)〜11日(日) 秋葉山公園県民水泳場(長水路)


この大会は(一社)日本スイミングクラブ協会の事業として
全国の10支部が10ブロックに分かれ
各ブロックが独自に選手選抜を行い選手団を結成し 対抗戦形式
として毎年開催されるJSCA最大の全国大会です

今回 3年の中村陽太が東海ブロックの選手に選抜され出場しました
東海ブロックの選手はとてもレベルが高く8年連続総合優勝しました
大会新や多くの選手が表彰台に上がり
チームとして応援も盛り上がりました

200m自由形は惜しくも4位
タイムは課題が残り 表彰台の壁は高いなと感じました
最終日の4継のメンバーに選抜され3泳を泳ぎました
3泳まではトップで繋ぎましたが残念ながら最後近畿
チームに敗れ2位でした

初めての表彰台にのることが出来ました
全国の表彰台からの景色はどうだったんだろう〜!
全国で勝てる選手を見て感じたこと 泳いで感じたこと
チームで勝ち取る喜び 高い壁を感じた悔しい気持ちなど
貴重な体験をさせていただいた環境に感謝です

高校時代はまだ通過点 チャンスをいただけたことに感謝して
今後も日々努力していってほしいです

再び和歌山県まで応援に行かせていただきました
本人はもちろん 強い選手を間近に観ることができ
勝てる選手の秘密の力を発見することができました
良い経験をさせていただきありがとうございました

競技結果(水泳連盟)












写真およびコメント提供ありがとうございました\(^o^)/



戻る

飛龍高校水泳部Top